妊娠したい!マカを飲む時期はいつから?

妊娠したい!マカを飲む時期はいつから?

妊娠したい!マカを飲む時期はいつから?

 

 

妊娠したいと思う方はマカを飲んでいる方が多いと思いますが、いつからいつまでマカを飲めばいいのか?マカを飲む時期はいつなのかをご説明します。

 

 

マカは栄養成分が豊富でその成分が妊活にも効果的とされているのでベビ待ちカップルが選んでいるケースも多いでしょう。

 

 

マカは原産地ペルーでは野菜として食べられていて食品なので基本的には妊娠しても問題ないとされています。

 

 

鉄分が不足し貧血しやすい妊娠中の不足しがちな栄養成分であるビタミンやミネラル、アミノ酸、鉄分などを補う働きもありますが、一方で生殖機能の向上やホルモンバランスを安定させる効果があるので、マカを妊娠中や授乳中に飲むのは危ないという意見もあります。

 

 

妊娠中は体質の変化などがあるので、妊娠が分かったときにはかかりつけの先生に相談して、飲み続けるのかどうかを確認する必要があるでしょう。

 

 

 

 

 

 

じゃあいつからマカを飲み始めたらいいの?ということですが、マカは妊活を意識したときからスタートすることをおすすめします。

 

 

結婚して子供を早くに希望する場合は早めにマカを飲み始め、身体を整えるということが大切です。

 

 

マカは不妊治療の薬ではないので、即効性はありません。

 

 

そのため、効果を出すにはある程度継続して飲み続けるということが必要になります。

 

 

なかなか赤ちゃんを授かることができないカップルは、ストレルやホルモンバランスの乱れ、生殖機能の低下などやはり何か原因があるでしょう。

 

 

まだ不妊クリニックにはいきたくない、食事やサプリメントで身体作りを使用という方も赤ちゃんがなかなかできないという時点からスタートするのではなく事前に妊活を意識したケアをして、いざというときの妊活に備えましょう。

 

 

男性では、元気のない精子の運動率を高めたり、精子の数を増やしたり…女性ではホルモンバランスを安定させ、生理周期や排卵周期を整える、子宮内膜を厚く着床しやすくする子宮環境を整えるといった効果がありますので、早めに身体を妊活に向けて整え、妊活のためにマカを飲むなら妊活を始める3カ月前からは飲んでおく必要があります。

 

 

 

 

下記の記事もチェックしてみて下さいね。

 

 

女性必見!マカの妊娠効果は本当?

 

 

 

 

筆者自身の話ですが、昔から生理不順で妊娠しにくいかもと言われ続けてきました。

 

 

結婚したときにはアラサーだったので、早くに子どもが欲しいと希望し結婚後すぐにマカで身体のケアをスタートしました。

 

 

毎朝基礎体温を計り、排卵周期をチェックしてタイミングをとる…という日々が続きましたが、マカを飲み始めてからは基礎体温の平均体温が上昇し、冷え性が改善。

 

 

ガタガタだった基礎体温表が2層となり、排卵周期も把握しやすくなったのでタイミングもとりやすいというメリットを実感。

 

 

タイミングをとる日が把握しにくいと、何度もタイミングをとらなければいけなくなり、流れ作業のような夫婦生活で夫婦仲もギスギスしがちですが、タイミングをとりやすくなると夜の夫婦生活も安泰でした。

 

 

1年後、無事に妊娠することができましたが、かかりつけの先生から貧血防止も兼ねて飲み続けていいと指導されマカを飲み続けました。

 

 

悪阻で食事が思うように摂れず栄養バランスが悪い日々が続いたら、お腹の赤ちゃんに栄養が行き届いてないかも…と不安な気持ちになりますがマカで補うことができていると思ったら安心することができます。

 

 

私が選んだマカは妊娠中に摂取を推奨されている葉酸も含まれていますので、赤ちゃんの先天性疾患や奇形のリスクを下げる効果もありました。

 

 

結局出産して授乳中の今も飲み続けています。

 

 

特に授乳中は赤ちゃんに栄養を吸い取られて疲れやすくなるのですが、マカでエネルギー補給され体力の回復が早かったように感じます。

 

 

主人は、私が妊娠した後も「疲れにくくなった」と言い飲み続けています。

 

 

飲む時期はかかりつけの先生との相談なので個人差がありますが、OKを貰ったら妊娠だけでなく、身体の機能も整えてくれるマカを飲み体調を整えましょう。