知っておくと役立つ!高齢妊娠にマカが効果的な理由

知っておくと役立つ!高齢妊娠にマカが効果的な理由

知っておくと役立つ!高齢妊娠にマカが効果的な理由

 

 

最近は女性の社会進出や晩婚化が進み、第一子出産の女性の年齢が5人に1人が35歳で妊娠という高齢出産となっているため、妊活という言葉がメジャーになってきて、葉酸サプリやマカサプリが妊活サプリとして妊活女性の間で人気です。

 

 

妊活では、生活習慣を整える、栄養バランスのとれた食生活をする、適度に運動をするといったことに加え、サプリメントで身体作りをすることがスタンダードになっています。

 

 

妊活といえば女性だけの問題と思われがちですが、約半数は男性側に問題があるとされ、夫婦2人で妊活に取り組むことが大切です。

 

 

妊娠しやすい身体作りをするために葉酸やマカ、大豆イソフラボンといったサプリメントを摂取することが推奨され、多くの企業から販売され、葉酸は厚生労働省が妊娠中の摂取を推奨し、流産や早産の予防、胎児の先天性疾患や奇形のリスクを下げる働きがあるとされています。

 

 

 

 

 

 

また、マカサプリは男性のサプリのイメージがありますが、妊娠できる身体作りをサポートする栄養成分が豊富に含まれているとされ、最近では妊活サプリとして評価が高いことで有名です。

 

 

高齢になると男性、女性ともに生殖機能が低下しがちで、特に女性ではホルモンバランスが乱れ、質の高い卵子や卵子の数そのものが少なくなるため、妊娠率が低下してしまいます。

 

 

そのため、不妊クリニックで人工授精や体外受精で妊娠する方が増え、不妊治療のコストが負担となっている方が少なくありません。

 

 

スムーズに妊娠するためには、妊活を意識したときから身体作りに取り組むことが大切です。

 

 

ホルモンバランスを整え良い卵子と良い精子とが出会い、受精卵となる、受精卵を環境の良い子宮内膜に着床させるという環境づくりを行うことが必要です。

 

 

マカサプリは、このような子宮環境の改善や男性側の精子の数を増やし、運動率を高め、奇形率を下げるといった効果があるため、スムーズな妊活へ導いてくれます。

 

 

ホルモンバランスを整え、血流を促進、女性に大敵の冷え性を予防してくれ、子宮環境を整えるという効果があり、子宮環境を整えることで、子宮内膜を赤ちゃんにとって居心地のよいふわふわのベッドにしてくれますので、着床率がアップすることが期待されます。

 

 

筆者はアラサーで結婚し、なかなか妊娠できず高齢出産の年齢で妊娠・出産を経験しましたが、自分自身の女性ホルモンの分泌が悪いということと、主人の精子の運動率が悪いというダブル不妊が原因でした。

 

 

できるだけ自然妊娠をしたいと希望したので、長くタイミング療法が続いたのですが、まずは妊娠しやすい身体作りをと夫婦で考え取り入れたのがマカサプリメント。

 

 

ホルモンバランスを整え、精子の質を高める効果を狙い半年ほど飲み続けた結果、無事陽性反応を見ることができました。

 

 

妊娠もそうですが、何より体調が整い健康的な毎日を過ごすことができるようになり、妊娠前に健康的な身体作りをすることができたのが良かったこと、主人も仕事が遅く、毎日ぐったりリビングで寝たりしていたのですが、疲れにくくなり夫婦でゆっくり夜を過ごすことができるようなりました。

 

 

 

 

次の記事もチェックしてくださいね。

 

 

男性へのマカの効果は?

 

 

 

 

サプリメントなので「すぐに妊娠できる」という即効性があるものではないので、効果がすぐに実感できずやめてしまう方も多いのですが、3カ月〜半年は飲み続けて身体に合うか試してみることが大切です。

 

 

高齢出産となると妊娠できる確率が下がり、妊娠中も流産や早産のトラブルが起きやすいですが、マカを継続して飲むことで妊娠中の体力作りもサポートしてくれます。

 

 

妊娠中や出産後を支えてくれる、旦那様の体力作りにとっても必要ですね。

 

 

妊活、妊娠生活、育児は1人で行うものではなく、夫婦2人が協力して取り組むものですので、もし高齢で結婚した場合、妊活を意識して夫婦でマカをスタートするのもおすすめですよ。